株式会社東栄
10:00~18:00
水曜日 祝祭日休(日曜営業)
2020年08月07日
ブログ

令和2年初蜂の巣

蜂の巣があるとのことで連絡がありました。

近くの現場でしたのでアポイントの間を見つけて

見に行きました。昨年の蜂の巣同様、ぱっと見ただけではわかりませんでした。

すだれがかかっている脚立があったのでそっと見るとありました。

 

アシナガバチでしたので、自分で対処することにしました。

 

本来なら夕方に行うのが良いのですが、その日は夕方に遠方に行く用事があったので、日中に行うことにしました。

 

どこから殺虫剤をやるのか

上からだとすだれがあって殺虫剤が遮られてしまいます。

巣はすだれと脚立の足の陰なので

すだれをとって素早くやるか(近くて怖い)

すだれの下から手を入れてやるか(近くて怖い)

1階の地面から2階の蜂の巣に向かってやるか(距離が有怖くない)

からの選択となりました。

 

はちを怖がって、1階の地面から殺虫剤を噴射することにしました。

ご存じの通り、いまはよく飛ぶ殺虫剤があるからです。

早速、安全な状況になるようによく飛ぶ殺虫剤を2本買いました。

 

現地に戻り、早速シューとやりました。

が、風が吹いてきて蜂の巣に直撃できません。

 

3m位なのになぜと思いましたが、

殺虫剤の説明書きを見ると無風時に・・・

違う方を買ったのが良かったかもしれません。

 

何匹か逃してしまいましたが。

蜂を排除したらすぐに巣を取り除きました。

 

以前に、うっかり巣を取り忘れてしまったことが有り、

そのときには、数日後に蜂が復活してしまったことがあるからです。

 

巣はまあまあ大きい方で蜂の子が複数いて気の毒でしたが仕方ありません。

すぐにビフォーの写真を忘れてしまいます。

アフターの写真 嫌いな方すみません。

 

駆除した蜂の巣をもってドアを開けると、もう弱ってしまっていましたが蜂が1匹少し開けた窓から入ってしまっていました。

安全と思われるところに避難したのか、巣に危害を加える人間に攻撃しようとしたのかわかりません。

arrow_upward