株式会社東栄
10:00~18:00(土曜日は17時まで)
水曜日 祝日休 1月より火曜日はお部屋探しは休業 最終火曜日は店舗休業
2019年04月08日
ブログ

トイレの水が止まらない(確認)

トイレの水が止まらない

トイレの水が止まらない場合だと症状により、緊迫した場合とそうではない場合があります。

水の勢いがある場合には、まず止水をするのが落ち着けるので、

無駄な水の使用を止めるため、壁から出ている給水管とトイレタンクの途中にある止水栓をマイナスドライバー等でしめます。硬くて閉まらない場合は水道メーターでとめることとなります。

まれに洗浄便座の止水栓が目立っていて、

トイレタンクの止水栓の存在が隠れてしまって(見当たらない)

いることがあります。

 

トイレの水が止まらないだと、いろんな種類の止まらないがあります。

タンクの蓋を開ける際は、手洗いがある場合は、ゴムホースで接続してある場合がありますので、慎重に開ける必要があります。また、止水あるいはホースを外してして開けないと、濡れてしまう原因となります。

 

1、トイレの便器にちょろちょろととまらない(少量の止まらない)

  フロートバルブ、排水栓部分などのタンク内下部のトラブル、老朽化

  ボールタップのトラブルや老朽化によるオーバフローが原因と予想します。

 

2.トイレの便器(あるいは手洗い)に少なくない量の水が止まらない

  トイレタンク内の問題と予想します。

  クラッシックなものですと、くさりの絡まり

  ボールタップ、排水弁が引っかかった、

  何かが挟まった(節水の為に何かをタンクに入れている場合など)

 

3、タンクから水が噴き出してくる

  休止と手洗いの接続部分尾ゴムホースが少し破れたなど隙間から水が噴き出してく   るなどが予想されます。

 

またほかの事例を思いついたら、更新したいと思います。

水が止まらない場合

確認するまでもないが、どこの水道が止まらないか確認する。

いつ止まらなくなったか、どのように止まらないのか確認する。

止まらない量により、緊急度あるいは危険度が異なってくる。

止まらない場所により、準備が異なってくる

arrow_upward